Vuforia Chalk の無償期間は 30日間です。それ以降も利用したい場合は、PTCへご連絡ください。有償版の契約をご案内します。

Vuforia Chalk の利用には、Vuforia Chalk がサポートするモバイルデバイスが必要になります。サポートされるデバイスに関しては、次の URL に記載があります。

https://chalk.vuforia.com/download-chalk.html

Vuforia Chalk の利用に伴う通信代・パケット代は無料になりませんので、あらかじめご了承ください。

vuforia chalk の30日間トライアル環境は、ブラウザから簡単に申し込みできます。
手続きはvuforia chalk 公式サイトのサインアップ画面から行えます。
1 1 1 1 1 1
screenshot 01
この画面で、企業の基本的な情報を入力します。以降、アスタリスク(*)のついた項目は必須入力項目となります。
First Name*
名前(姓を省く)
Last Name*
Business Email*
連絡先メールアドレス
Business Phone*
使用するデバイスの電話番号
Company*
会社名
Country*
Japan
Potential Number of Chalk Users*
Chalk を利用する可能性のあるユーザーの最大数
State / Province*
未記入(CountryにJapanを指定すると、この項目は選べなくなります)
画面下部の三つのチェックボックスにチェックを入れて、Submitをクリックします。
screenshot 01
入力が完了すると "Thank you for yoru submission" という画面が表示されます。
1 1 1 1 1 1
screenshot 01
しばらくすると、このようなメールが届きます。このメールが届いたタイミングで、Vuforia Chalk の企業アカウント作成のリクエストがシステム側で受理されています。 この時点では、企業アカウントはアクティベートされていません。アクティベート用のメールがとどくまでしばらく待ちます。
1 1 1 1 1 1
screenshot 01
Vuforia 側での企業アカウントの作成処理が終了すると、上記画像の内容のメールが送られて来ます。 混雑しているときには、メールが届くまでに数日かかることがあります。 アクティベーション用のメールが届いたら、"Sign up"と書かれたリンクをクリックします。
ブラウザが起動して、最初のユーザー(管理者)のアカウントをアクティベートする画面が表示されます。
1 1 1 1 1 1
screenshot 01
必要事項を入力します。
Email Address
あらかじめセットされています。
Create Password
管理者のパスワード
Re-enter Passowrd
確認のためのパスワード再入力
パスワードを入力します。大文字、小文字、数字、特殊文字(! や $ や _ など)がそれぞれ1文字以上含まれ、かつ全体の長さが 8文字以上必要です。
利用条件とプライバシポリシーに関するふたつのチェックボックスにチェックを入れて、Continueをクリックします。
1 1 1 1 1 1
screenshot 01
アクティベートしようとしているユーザーの認証を、ローカルに行うか、企業側のシングル・サインオン・サーバーで認証をするか聞かれます。 シングル・サインオン・サーバーとの連携は 2018年 7月現在はまだベータ版の試供となっています。 ここでは左側のDirect Loginを選択します。
1 1 1 1 1 1
screenshot 01
上記画像のように表示されれば、無事企業アカウントのアクティベートが完了しました。
1 1 1 1 1
screenshot 01
続いて他のユーザーを登録します。 ページ右側にある、緑色の Add User ボタンをクリックします。
1 1 1 1 1
screenshot 01
登録しようとしているユーザーの認証を、ローカルに行うか、企業側のシングル・サインオン・サーバーで認証をするか聞かれた場合には、 Direct Login を選択します。
1 1 1 1 1
screenshot 01
ユーザーの情報を入力します。
First Name
お名まえ(姓を省く)
Last Name
Email
電子メールアドレス
Job Title
役職
Role
Vuforia Chalk 上での役割。通常は Basic User を選択
ここで登録した電子メールアドレスに、ユーザーのアクティベーション用の URL が送られます。電子メールアドレスを間違えないように注意してください。
1 1 1 1 1
ここからはユーザーの操作になります。
screenshot 01
上記の画像はステップ 1 で登録した管理者宛に送られたものですが、同様の内容のメールが、新たに登録したユーザーに届きます。 メール本文の "Sign up" をクリックすると、ブラウザが立ち上がり、パスワードを設定する画面が表示されます。
1 1 1 1 1
screenshot 01
パスワードをセットし、下部の二つのチェックボックスをチェックしたあと、Continue をクリックします。
screenshot 01
無事ユーザーがアクティベートされました。
1 2 3 4 5 6 7
image
Vuforia Chalk は、ここからダウンロードできます。また、App Store や Google Play で "Vuforia Chalk" で検索することでもアプリのインストールが可能です。
1 2 3 4 5 6 7
screenshot 01
アプリをインストールして起動すると、サインアップ画面が表示されます。すでにステップ2でサインアップしていますから、ここではその下にある "Log in" をタップします。
1 2 3 4 5 6 7
screenshot 01
Email Address に登録した電子メールアドレスを入力し、Continue をタップします。
1 2 3 4 5 6 7
screenshot 01
パスワードを入力し、 Log in をタップします。
1 2 3 4 5 6 7
screenshot 01
ウェルカムスクリーンが表示されます。Add a contact をタップします。
1 2 3 4 5 6 7
screenshot 01
コンタクトリストにすでに他のユーザーの名前がリストされていることを確認します。ユーザー名の右にある + ボタンをタップすると、ユーザーをコンタクトリストに登録できます。
1 2 3 4 5 6 7
screenshot 01
"Chalk Contacts" に表示されているユーザー名をタップすると、チョークでの通話が開始できます。